味・品質・レスポンスなど全てにおいて総合的に信頼できます!
もりへいらーめん

南 店主さま

Interview No. 1
オリジナル餃子の餡作っちゃいます。:HOME > お客様インタビュー > もりへいらーめん様インタビュー
もりへいらーめん

Q.お付き合いがはじまったきっかけは?

A
「もりへいらーめん」はオープンして1年と9ヶ月くらい経ったんですけど、オープンの半年くらい前から食材などの準備をする中で、すでにお付き合いのあった会社さんからのご紹介で『ケーフーズ浜松』さんと出会いしました。実は、冷凍餃子を最初から用意はしてたんですけど、ほぼほぼ決めていた業務用の餃子卸業者さんとお取引きするのをやめて、『ケーフーズ浜松』さんとお取り引きさせてもらいました。
理由としては、冷凍餃子はたくさん業者さんがある中で、うちのお店が都心からちょっと離れていて田舎のラーメン屋っていう感じでやっていくスタイルだったので、少しでも冷凍餃子と言えども手作り感みたいなモノは出したいなと思っていました。

Q.ここがいいな!と思うポイントは?

A
いろいろと餃子の試食させてもらって「あぁ、もうこの餃子しかないな」という事で決めましたね。価格帯、味、レスポンスなど、気軽に相談できる方がいいなということで総合的に判断した時に、『ケーフーズ浜松』さんは全てにおいて間違いないなという思いで決めました。
現在は餃子の餡だけを提供していただいており、餃子の皮は別の業者さんから仕入れるようにしています。お店で自分たちで餃子を包んでそれを冷凍して保存している形です。餃子の餡の仕込みをする手間・労力・時間が省かれたのはめちゃくちゃ大きなメリットです。

Q.実際の売上効果やお客さまの反応は?

A
うちのお店はよくあるラーメンと餃子のセットみたいなセットメニューを一切用意しておらず、全部単品でやっています。それは田舎のラーメン屋だから昔からの雰囲気をそのまま出したいという思いで、セットのメニューをやらないというのをコンセプトで始めたからです。
やっぱり餃子の価値は単品で打ち出した方が映えるのかなと思いますし、“ちゃんとしたこだわりの餃子をお客さまに提供したい”と思っています。お客さんが食べてくださって「美味しいから持ち帰りたい」と言って、リピートしてくれる方が最初から、かなり増えていったというのが、『ケーフーズ浜松』さんの餃子の良さが効果として現れてるなと思いましたね。

Q.全く他の餃子と違うってほんと?

A
手作り感は冷凍餃子とは思えないくらいのクオリティーに仕上がっていて、食感もすごくいいと自信を持っています。
餃子をまとめてテイクアウトされるお客様が、週末は特に多いんですが、平日もうちの餃子が好きで来ていただいているお客様から「冷めても全然味が衰えない餃子だね!」というお声をいただいたので、この声を聞いて「これで間違いないんだな!」と感じています。
「餃子はサイドメニューだからこれくらいの味でいいだろう・・・」っていう風に思って、セットメニューで餃子を提供されるお店もあるでしょうけど、冷凍だからこそ品質管理とか焼きの時の焼き具合をよく考えて提供しないといけないんです。

Q.他のラーメン屋におすすめできる?

A
今、『ケーフーズ浜松』さんからから、仕入れている餃子の餡は特にお店のレシピ・焼き状況を難しく考えなくても、比較的しっかりしたマニュアルで焼き時間を間違えなければちゃんとした餃子が出せるんです。
餃子が出来上がった時に、「冷凍餃子の品質が間違いない!」というのは、お店の僕らの負担が大きく削減されるのでこれはデカいです。ラーメンなんかは自家製麺でやられる方も増えてますが、餃子も手作りで提供するのは、かなりお店の負担になると思います。
そこにこだわってやるお店の気合いや頑張りっていうのはもちろん素晴らしいんですけど、お店が繁盛すればするほど負担がかかってくるので専門の方にちゃんと頼むっていうことは、これからラーメン業界の中でも大事になっていくんじゃないかなって思います。
カット野菜サービス
に関するお問い合わせはこちら
>
他のお客様インタビューはこちらProdcut