社風もいいし、餃子に詳しいし、人柄もいいしもう完璧です!
TSUTSUMIYA

服部 店主さま

Interview No. 2
オリジナル餃子の餡作っちゃいます。:HOME > お客様インタビュー > TSUTSUMIYA様インタビュー
TSUTSUMIYA

Q.なぜ餃子専門店を始めたんですか?

A
もう1店舗この店をやる前に居酒屋をやっており、そこが焼き鳥と餃子の2つをメインにやってるんです。その中で、日々ロスが出て、なんかお金捨ててるみたいな感じになってきたんです。
1年、2年とやっていく内に、自分たちが今やっている中でロスが無くなって力を分散させずにできるメニューは何かないかって思った時に、思いついたのが餃子でした。
やっぱり餃子は人気の商品で、餃子に固執してみよう!と。でも、「手作りではやってられない・・・」。やっぱり、手作りで皮から全部仕込んでやっているところが良いっていうことでお客さんは来てたと思うんですけど、「なんとか機械を使って効率良く餃子ができないか?」っていう所にどんどんどんどん考えが行ったんですね。

Q.お付き合いが始まったきっかけは?

A
そこから餃子包み機を製造している機械メーカーさんに聞いてる中で、「全部自分で作らなくても餃子ができるサポートをしているメーカーがあるので、そうゆうのを取り入れてみたらどうですか?」と言われたんです。そこで、知ったのが榑松社長さんが経営する『ケーフーズ浜松株式会社』だったんですよね。餃子の餡を製造している工場の中を見せてもらって、衛生的にもすごく管理されており、「何かあれば相談してくださいね!」ということも言ってもらいました。
しかも、工場に行った時に榑松さんが「食べてってくださいよ」って昼飯まで出してくれて、その餃子がめちゃくちゃ美味しかったんですよ!僕が今まで食べてきた餃子の中で3本の指に入っちゃうような味で、「めちゃくちゃ旨いですね!」って。

Q.付き合いする一番の魅力は何ですか?

A
餃子事業を頑張っていく上で「自分たちの餃子も美味しくなきゃ絶対にダメだ」って思っていたので、『ケーフーズ浜松』さんの餃子工場見学から帰る時にはスタッフと「いい会社だったね!榑松さんにお願いしたらいいんじゃないかな!」って、もうそんな気持ちになってました。
榑松社長もいいし、社風がすごくいいんです!すごく!そういう所からもお付き合いをしたいって感じましたね。そこから何回か会う内に、どんな餃子にしたいですか?どんな風な気持ちですか?っていうのをお互いにセッションしていったというか。どんな風にやりたいですか?っていうコンセプトも一緒に決めていきました。

Q.餃子事業を始めてみてどうでしたか?

A
初めは、餃子事業をする上で、全部機械を入れる予定だったんです。混ぜる機械、刻む機械、包む機械という工程に分けて全部機械を入れようと思っていました。でも、榑松さんに「そこまで初めから設備投資してやるのは経営が苦しくなるからやめた方がいいですよ」ってハッキリ言われたんです。榑松さんも自分の会社で餃子のテイクアウト専門店を経営されているので、実際に見に行かせてもらいました。
そこで、初めはキャベツを刻んでもらった物と肉と調味料を混ぜたものと2つを仕入れていました。それを店で混ぜるだけのキットなので、それをベースにして“和餃子”とか“スタミナ餃子”とかベースにニンニクを入れてみたり、和風ならカツオの出汁を入れてみたり。いろりいろアレンジしたメニューを出せるようになりました。

Q.『ケーフーズ浜松』の良さは何?

A
榑松さんの会社から仕入れるようになって、キャベツの原価が幾らだとかも気にしなくて済むようになったし、自分が「こういう餃子が欲しい」、「こうゆう風にしていきたい」というのが伝わっているので、それに対して榑松さんが「こういう風にした方がいいな」っていう風にアドバイスもくれるので、その中で餃子事業をスタートした感じです。
自分が「どうしようかなぁ」って思った時には、やっぱり『ケーフーズ浜松』さんはプロなので、僕的には、榑松さんが言ってくれるアドバイス通りにした方が上に行けるみたいな感じです。だから、餃子アドバイザーという感じで本当に助かっていますね!

Q.仕込みがラクになるってホント?

A
今まで僕は200個の餃子を作るために、餡を1から作っていくと3時間とか4時間とかかかってたんです。でもそれが1,000個とかっていうレベルで1時間、2時間でできちゃうんです!
だって、『ケーフーズ浜松』さんから仕入れると、キャベツを刻む手間もないから、オープンの30分~1時間前には仕込みが全部終わっちゃうという感じで、する事が無くなっちゃうんです。だから、自分の時間が出来過ぎてしまったので、『ケーフーズ浜松』さんから仕入れるのは、調味料だけにして、キャベツも自分で刻むようになりました。結果的にまだ時間は余ってるので、調味料だけにしても良かったっていうことです。
これから繁盛してきたらまたキットを仕入れようと思いますけどね。笑

Q.実際の売上効果やお客さまの反応は?

A
めちゃくちゃ良いですね。近所の方も多いし、リピーターが多いです。ほんとに7割、8割は今リピーターさんですね。美味しいのはもちろんなんですけど、便利だって言ってもらっていますね。8割、9割は主婦の方がお客さんなんですが、子どもを育ててるお母さん方はすごく助かるみたいです。
僕も考えてなかったんですけど、主婦って子どもが帰ってきて例えば習い事に送って行ってだとか、そうやって時間を取られちゃうんで…夕食の準備ができないっていう。でもその中で、夕食を用意しなきゃなんないし、帰りのスーパーで買ってきた惣菜を出すより、『TSUTSUMIYA』の餃子が冷凍庫に入ってればすぐに焼いて出せるというのが評判ですね。

Q.他のラーメン屋におすすめできる?

A
本当におすすめできます!「こういう餃子を作りたいんだ」っていうのをすごく親身になって考えてくれる。その土地に合った餃子とか、バックグラウンドにある物まで考えて作ってくれるって感じです。
ホントに使った方が良いですよ!本当に!餃子メニューを展開するなら本当に榑松さんに相談した方が良いと思います。
絶対に100%、120%応えてくれる人なので!そして、きっと榑松さんの所の会社の従業員さんも同じ気持ちでやってくれてると思いますそれに対してやっぱりこっちも応えたくなるなっていうのが、一番気持ち良い所じゃないですかね!
カット野菜サービス
に関するお問い合わせはこちら
>
他のお客様インタビューはこちらProdcut